【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

デイリーホーリーホック

「2019年ファン感謝デー以来のスペシャルライブも!勝利に導いたPlay fashion!LIVE by GAKU-MC&宇宙まお」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

10月10日、逆転勝利に沸いた群馬戦で、ラッパーのGAKU-MCさんと宇宙まおMAOのスペシャルライブ「Play fashion!LIVE by GAKU-MC&宇宙まお」が場外ステージで開催されました。
群馬戦は水戸発祥のアパレル大手「アダストリア」による「アダストリアサンクスマッチ」として実施され、ピッチ上での青空ヨガ、NUMERALSコラボTシャツのプレゼントなど大規模イベントの一つとして、アダストリアの人気ブランド「niko and…」アンバサダーのGAKU-MCさんを招き、MAOと2019年ファン感謝デー以来のコラボライブでスタジアムを盛り上げました。

【写真 米村優子】

歓迎の拍手に迎えられながら登場したGAKU-MCさんは、「水戸の大切な試合ということで駆けつけました。楽しむ準備は出来ていますか!?盛り上がっていますか!?」とサポーターを煽ると、「その先へ行こう feat. KEI (きっとラット)」で待望のライブがスタート。J1昇格を後押しする応援ソングを歌い上げます。
スタジアム内ではまだ声出しはNGで拍手など音のみの応援が続いていますが、「その拍手は選手に必ず届きますし、僕らみたいな職業をしていると、今の時代、その拍手がどれだけ温かいか改めて感じている次第です。拍手や足踏みしながら、色んな音で選手を盛り上げていって下さい」とサポーターを鼓舞。
心地良いリズムのメロウなナンバー「Camp Music feat. ヨースケ@HOME」が届けられると、最後に披露された楽曲は「LIFE IS A JOURNEY」。
「皆さんと共に良いフットボールライフを過ごしたい、どこまでもどこまでも一緒に旅をしてきましょうという気持ちを込めて歌います」と手振りを交えながら熱唱し、サポーターを喜ばせていました。

MAOはステージに上がるなり、ニコニコしながら「拍手が鳴り止みません!」とGAKU-MCさんの台詞を真似ると、会場の拍手も一段とトーンアップ。
デビュー初期の名曲「ロックの神様」で口火を切ると、弾ける笑顔と凛とした歌声でサポーターを魅了します。
そして応援ソング第3弾となる新曲「週末のユートピア」では、「コロナに対する感じ方はそれぞれ違うので、『スタジアムに来て欲しいな』という気持ちを表せなかったりすることもあります。でもやっぱり、スタジアムに来ると楽しい。『また皆さんにスタジアムに戻ってきて欲しい』と思いつつ、皆さんの心の中にあるスタジアムの思い出や『スタジアムって最高だよ』という思いを曲に込めました」とサッカーファンに思いを馳せながら歌声を響かせていました。
最後は2014年リリースの第1弾応援ソング「無限の力」を堂々と歌い上げ、「水戸ホーリーホックに勝利を!」と叫んで、単独ステージが幕を閉じました。

【写真 米村優子】

ラストはGAKU-MCさん&宇宙まおさんのコラボライブが再び実現。
2019年のファン感謝デーでも披露されたGAKU-MCさんとMr.Children桜井和寿さんのユニット「ウカスカジー」の代表曲「勝利の笑みを君と」を再び熱唱すると、会場の熱量も最高潮に。
桜井さんのパートをMAOが見事カバーし、GAKU-MCさんはラップ部分を一部「水戸」とアレンジ。勝利をグッと引き寄せる二人のハーモニーがスタジアム全体に響き渡りました。
「この後、めちゃめちゃ応援してきましょう!」とMAOがエールを送り、ライブは大盛況の中、終了。
スペシャルライブのお陰もあって、群馬戦を見事勝利。終盤戦に勢いをもたらす大金星となりました。

【写真 米村優子】

この日、MAOのアクリルキーホルダーも数量限定発売され、カプセルトイを回す多くのサポーターの姿が見られました。
アクリルキーホルダーは、ギター、ユニフォーム、水戸黄門、ホーリー君、ホームタウン、MAOのリクエストで大好物の餃子とビールを持ったバージョンの全6種類。
既にコンプリート報告もSNSで見られた同アクリルキーホルダーは、なくなり次第終了で残りわずかとのこと。お求めはお早めに!

【写真 米村優子】

(米村優子)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ