今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

デイリーホーリーホック

新里涼選手「今はチームをどう勝たせるかという意識に変わってきた。自分のプレー一つで流れを変える。そういう段階に来ている」【コメント】【練習レポート】

【写真 佐藤拓也】

Q.いよいよラスト1試合となりました。今年は新里選手にとって、大きなシーズンになったと思いますが。
「先日、監督やGMと話す機会があって、そこでも言われたのですが、アウェイの新潟戦からずっと先発として起用させてもらっていて、最初は個人のことを考えていて、『自分は何ができるのか』というところで、特に守備の部分で手ごたえをつかむことができるようになりました。そこからチームをどう勝たせるかという意識に変わっていきました。メンタル的なところもそうですし、自分のプレー一つで流れを変える。そういう段階に来たのかなと感じています」

Q.磐田戦は「個人的に手ごたえがあった」と言っていました。全体をオーガナイズしながら縦パスを入れる意識が高かったように感じました。前節愛媛戦は後半ロビングパスを前線に入れてチームに勢いをもたらしました。新里選手のパスでチームに変化を出せるようになったように感じました。

(残り 1466文字/全文: 1938文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ