【サッカー人気4位】ショルツも午後練から合流 沖縄キャンプ…

デイリーホーリーホック

秋葉忠宏監督「この結果で満足することはできない。より高い目線で、より高い要求をしながら、来季はもっともっとたくましいチームになれるように頑張っていきたい」【コメント】

「よく最後までファイトしましたし、しっかりとしたものを出そうとするメンタリティーであり、技術や攻撃的な姿勢を出してくれて、非常に素晴らしいゲームをしてくれましたけど、我々は結果がすべて。『よくやったね』とか、『惜しいね』で終わっているようでは、いつまで経っても上に行くことはできない。勝負強さやしたたかさ、最後の我慢強さというところも含めて、ちょっと早いですけど、いいクリスマスプレゼントをもらったなと思っています。来季に向けてしっかりしたものを作らないと。いいゲームをしているけど、最後のところで足りないものが多すぎる。今日もしたたかに力強く勝負強さを発揮しようと言った中であの時間でクローズできずに追いつかれる。もっと言えば、4点目を取れるシーンがあったけど、取り切れない。ファミリーの人は『よくやった』と言っているかもしれませんが、ファミリー以外の人が見れば、『やっぱり水戸は追いつかれたな』『今年も中位で終わったな』と思っていると思います。このクラブの規模で、このぐらいでいいというならば、このままでいいと思いますが、どこかで奇跡を起こそうとか、選手のレベルを上げていこうとか、J1に行く選手になってほしい、日本代表に選ばれる選手になってほしいと思うのならば、このぐらいで満足することはできません。より高い目線で、より高い要求をしながら、オフシーズンを終えて、来季に向けて、この課題を克服できるように、来季はもっともっとたくましく、勝負強いチームになれるように頑張っていきたいと思わされるゲームでした」

Q.失点の部分は課題だったと思います。得点は狙いとする形から取れたのでは?

(残り 713文字/全文: 1405文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ