【サッカー人気3位】【フォトレポート5/17】【J2第17…

デイリーホーリーホック

「『来季もピッチ内外でクラブの発展に貢献したい』水戸駅前限定ショップで森選手がサイン会・写真撮影会を実施」【HHレポート】※無料記事

【写真 米村優子】

12月12日、JR水戸駅北口MYMビル2階イベントスペースの期間限定ショップで森勇人選手がサイン会・写真撮影会を実施しました。
水戸へ加入して3年目となる今季は32試合出場、五輪中断明けのホーム東京V戦では痛快なミドルシュートを決め、5月にJ通算100試合出場を達成。サポーターをホーム戦に招待する「YUTO SEAT」設立など、ピッチ外での活躍も目立った森選手。
同イベントでは森選手のユニフォームやパネルなどを持参したサポーター約60組100名が駆け付け、互いに交流のひとときを満喫していました。
予定の終了時間がオーバーした中でも、森選手は最後の一人まで終始笑顔で対応し、「こんなに来て下さって、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。僕自身にとっても充実した大切な時間となりました」と一年間の応援への感謝を直接サポーターに伝えていました。

【写真 米村優子】

今年プロ8年目の森選手は「秋葉忠宏監督になってからコンスタントに出場させて貰って感謝していますし、中堅選手としてより勝利に直結するプレーだったり、チームに多く貢献しなければならない思いが強くあります。前半戦はたくさんの試合に絡め、後半戦は出場機会が減ってしまいましたが、その中でも自分自身のすべきことを毎日追求することが出来ました。トレーニングマッチでも多くゴールを奪えましたし、充実した日々を過ごすことが出来ているので、来シーズンに必ず繋がるという良い感覚を持っています」と2021シーズンを振り返ります。

【写真 米村優子】

そして来季に向けては、「少しでもピッチ内でチームの勝利に貢献すること。アシストやゴールなどの結果もそうですが、僕が出ていればチームが落ち着く、より良い循環になるなど、11人の一人として水戸ホーリーホックに貢献出来るように発揮していきたいと思います。ピッチ外に関してもこれまで以上に貢献出来ることはあると思いますし、少しでも水戸ホーリーホックが発展出来るように毎日過ごしていければと思います」と力強く抱負を語っていました。
森選手は12月14日に契約更新を発表。2022シーズンもピッチ内外で大きな影響を及ぼし、チームの躍進に貢献する確かな輝きを放ってくれることでしょう。

【写真 米村優子】

期間限定ショップは2022年1月8、9、15、16、22、23日にオープン。
サッカージャンキーのアイテムを特別価格で数量限定販売する他、公式グッズの100~1,000円均一ワゴンセールなど、お得に入手できる2021シーズングッズが目白押し。
チームオフィシャルカメラマンの伊藤厚さんらが撮影した写真20点も展示され、「2022サポーターズクラブ・シーズンパスポート」「2022 DAZN年間視聴パス」の申し込みも実施中です。
また、本ショップで先行販売される新商品もあり、年明けは福袋も販売予定とのこと。
年明けは期間限定ショップに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【写真 米村優子】

■日程
2022年
1月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

■営業時間
各日10:00~19:00

■場所
水戸駅北口 MYMビル2階イベントスペース
〒310-0015 茨城県水戸市宮町1丁目2−4 マイムビル

■各種申込受付日について
「2022サポーターズクラブ・シーズンパスポート」「2022 DAZN年間視聴パス」
 →1月9日(日)、16日(日)、23日(日)

■決済方法
・グッズ購入:現金、クレジットカード、ホーリーコイン、交通系電子マネー、iD、QUICPay
・2022サポーターズクラブ・シーズンパスポート、2022 DAZN年間視聴パス:現金、クレジットカード
※電波状況や機器の都合により、希望の支払い方法で決済できない場合も。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ