デイリーホーリーホック

J2第21節モンテディオ山形戦 秋葉忠宏監督「誰かに頼るチーム作りはしていない。チャンスを得た選手が奮起して結果を出してくれる。これが水戸ホーリーホック」【コメント】

「まずは3797人という非常に多くの方がこういう素晴らしいゲームを見に来てくれましたし、演出してくれたと思っています。サポーターであり、ファミリーの力はすごいんだなと思っています。ほかにもいろんなイベントがありました。Jリーグのパートナーであります明治安田生命様がサンクスマッチを開催してくれたり、東海村の日であったり、そして、ホーリーくんのバースデーパーティーもあったり、いろんなことがありました。それに加えて、今週いろんな問題があった中、我々水戸ホーリーホックはいつの時代も、震災があろうが、困難があろうが、そこから這い上がって、立ち上がって、みんなで乗り越えてきた歴史と伝統があります。今日もそういうことを証明できてよかったです。シュート17本で1点というのは寂しかったですけど、ここを勝ち切れたことに意義があると思っています。クラブとして苦しい1週間を過ごして、選手だけやクラブだけでなく、サポーターやファミリー、関係者を含めて、いろんな方のパワーや思いがこういう試合をさせてくれたと思っています。これからもどんなことがあろうと、我々は前を向いて、歯を食いしばって上を目指していく、高みを目指していく。そういう夢に向かって、目標に向かって戦い続ける姿勢を忘れずに、またそれを結果で示せるようにしていきたい。これから21試合あります。ようやく折り返したところです。3連勝への切符を手に入れました。次こそ3連勝して、より強い上昇気流に乗れるようにやっていきたいと思います」

Q.90分にわたって、走力でも、フィジカルでも、圧倒しました。このハイパフォーマンスをどのように感じていますか?

(残り 2548文字/全文: 3242文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ