2020年Jリーグ戦術大予想(西部謙司)

横浜本牧フットボールマニアックス

黒田「僕もいる、と表現をした」高橋「油断しないでずっとピリピリと」【F2第10節・vs白山】[フットサル]

2019年11月4日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

Fリーグ2019/2020ディビジョン2 第10節
Y.S.C.C.横浜 8―1 ヴィンセドール白山
2019年10月5日(日)  横浜市平沼記念体育館 観客数 265人

[得点]
06’46” YS横浜 高橋健
18’01” YS横浜 滝沢拓也
19’14” 白山 世古一歩
25’42” YS横浜 橋本裕貴
26’03” YS横浜 高橋健
30’11” YS横浜 黒田陽二郎
30’42” YS横浜 高橋健
36’36” YS横浜 樋口未樹也
38’58” YS横浜 北野聖夜

1ヶ月ぶりの公式戦、YSはゴールラッシュでF2を再開した。ケガから復帰をし結果を出した黒田陽二郎と、ハットトリックを達成しF2ゴールランキング1位に並んだ高橋健が試合を振り返る。

 

▼僕もいるよ、と表現

黒田陽二郎

黒田 開幕戦ぶりですね。膝蓋腱炎という治りにくい膝のケガもあって、辛いこともたくさんありました。ですので今日出たら結果を残したいというのがあって、僕もいるよと表現したかったので結果を出せたのがよかったですね。

――いろんなセットで戦いましたが、いかがですか?

黒田 どこのセットに入っても基本的にハードワークは変わらないので、ディフェンスから入ろうという話はしていたので、そこはしっかりできたと思います。

――これからベトナム代表も入ってきますので、さらにポジション争いも大変になりますが。

黒田 左利き2人が入ってくるということで、僕も左利きなのでそこは熾烈なレギュラー争いがあるので、僕自身も学んで食い込んでいけるように頑張っていきたいと思います。

 

▼数字として残していかないといけない選手

高橋健

高橋 相手が心が折れずにずっとやってきたので、僕らも油断しないでずっとピリピリしたなかで試合を持っていけたので、疲労感が残る試合でした。前半に失点をしてしまって、そこで簡単ではないと引き締まった感じで後半に望めた感じでした。

――今季得点を量産していますが、意識の変化などはあったのでしょうか?

高橋 もちろんポジションがフィクソからピヴォに変わったのが一番の要因ですが、練習からセットを組んでそのなかでみんなでしっかりと要求し合えているのが結果として出ているので、味方には感謝しています。

――今後ベトナム代表も入ってきます。セットのメンバーも変わってくることもあると思いますが。

高橋 僕がこのチームでやる仕事は、どんなメンバーが入ろうがどんなセットに入ろうが変わらない、常にゴールを目指してやることは変わりません。そのなかでアシストや前からのディフェンスも怠らず、しっかり数字として残していかないといけない選手だと思っているので、変わらずやり続けたいと思います。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック