【サッカー人気2位】【J1騒乱】[元悦激論・川崎vsC大阪…

横浜本牧フットボールマニアックス

攻撃的だから逆転できる。YS、神奈川ダービー勝利【J3第30節・vs相模原】

2019年11月10日 相模原
(TEXT・佐藤功)

2019明治安田生命J3リーグ 第30節
SC相模原 1―2 Y.S.C.C.横浜
2019年11月10日(日) 相模原ギオンスタジアム 入場者数:2,302

[得点]
57′ 相模原 大石治寿(PK)
68′ YS横浜 進昂平
80′ YS横浜 奥田晃也(PK)

▼積み重ねた自信が落ち着きを生む

立ち上がりから積極的に仕掛けるYS。相模原の最終ラインの3枚と中盤の4人の間を、トップ下の奥田が出入りし攻撃のアクセントとなる。前半からボールを支配しシュートを放ち、相模原の攻撃にもしっかりと対応して守備をしていた。だが後半12分、宮尾がペナルティエリア内で伊藤大介を倒してしまう。思わぬ形で先制を許してしまった。

ここからYSは成長の証を魅せた。その後も焦らずボールを支配をするYS。縦へ縦へと侵攻を続けた。そして後半23分、中央へ進む奥田が右へ流し、進が左足で同点に追いつく。続く35分には、自らPKを得た奥田が落ち着いて決めた。

YSは攻撃的なチームである。だからいつでも点が獲れる、逆転できる。積み重ねてきた自信は、落ち着きとして現れた。しっかりと自分たちのスタイルを貫きながら、90分間集中をしてリスクを管理した彼らは、2試合連続で逆転勝利を手にした。

 

▼切らさずに自分たちのサッカーを続けた

シュタルフ悠紀リヒャルト 監督

シュタルフ 立ち上がりからYSらしい支配をする攻撃的なサッカーができたと思います、前半は得点は獲れませんでしたが。後半の失点は余分で自分たちを苦しめる失点になってしまいましたが、しっかりと切らさずに自分たちのサッカーを続けたのが逆転につながって非常によかったと思います。また神奈川ダービーに多くの人に来ていただいて、PKあり、ゴールあり、逆転ありといいゲームを魅せられたと思っています。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック