【サッカー人気3位】少ない観客だからこそ現れる浦和らしさと…

横浜本牧フットボールマニアックス

【NEWS】天皇杯はJ1・2チームのみ。J2、J3は不参加に変更

4月23日、公益財団法人日本サッカー協会は『天皇杯 JFA 第 100 回全日本サッカー選手権大会』の 大会方式の変更を発表した。

Jクラブは今シーズンのJ1上位2クラブのみが準決勝から出場し、他のJ1、J2およびJ3は不参加に変更。この決定により、神奈川県代表決定戦・準決勝を戦う予定だったY.S.C.C.は不参加となった。

Y.S.C.C.をはじめとするJクラブにとっては残念なことではある。だが、アマチュアにとって最も大きな大会が中止にはならなかった。アマチュアのことを想い開催される晴れ舞台での彼らの躍動を心から願いたい。

 

天皇杯 JFA 第100 回全日本サッカー選手権大会

▼大会方式

50 チームによるノックアウト方式
Jリーグ2チーム(2020 明治安田生命J1成績上位2チームを予定)
アマチュアシード1チーム(Honda FC/JFL)
都道府県代表47チーム(Jクラブを含まない第1種加盟チーム)

▼AFCチャンピオンズリーグ出場権

・Jクラブが優勝した場合、AFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得
・Jリーグ以外のチームが優勝した場合、AFCクラブライセンス未取得のためJ1クラブに振り替え

▼スケジュール

1回戦 9月16 日(水) ※都道府県代表32チーム出場
2回戦 9月23 日(水) ※アマチュアシード、都道府県代表15 チーム出場
3回戦 10 月28 日(水)
4回戦 12 月12 日(土)、13 日(日)
準々決勝 12 月19 日(土)、20 日(日)
準決勝 12 月27 日(日) ※J1、2チーム出場
決勝 1月1日(金・祝)

*組合せ、会場は決定次第発表

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック