【サッカー人気2位】レッドカードを見極められなかった主審は…

横浜本牧フットボールマニアックス

最高の30分で得た自信と悪夢の60分で得た教訓を胸に【J3第2節・vs富山】

2020年7月5日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

2020明治安田生命J3リーグ 第2節
Y.S.C.C.横浜 3―4 カターレ富山
2020年7月5日(日) ニッパツ三ツ沢球技場

[得点]
16′ YS横浜 大泉和也
19′ YS横浜 宮本拓弥
29′ YS横浜 宮尾孝一
47′ 富山 大野耀平
51′ 富山 戸高弘貴
89′ 富山 武颯
93’ 富山 花井聖

▼自信と教訓、そして新たな負傷者

「このままいったら負けるぞ」。前半終了後、シュタルフ監督はハーフタイムにそう選手たちに声をかけた。3点のリードを奪った前半は「最高の評価ができる30分」だった。だがシュタルフ監督はその30分よりも、前半残りの15分を気にしていた。

(残り 864文字/全文: 1153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック