【サッカー人気3位】FC東京vs鳥栖で鳥栖の選手が試合前日…

横浜本牧フットボールマニアックス

シュタルフ監督「まさかYSが、ということをやってのけたい」全勝の相手に初黒星をつける謀【J3第8節・vs秋田】

2020年7月31日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

「まさかYSが、ということをやってのけたい」。そうシュタルフ監督は、いたずらな笑みを浮かべる。初得点は相模原に奪われてしまった。でも、初勝利はまだ奪われていない。

秋田の失点はわずか1。しかも前節の90+3まで無失点を続けていたのだから、なおさらそこに目が向いてしまう。前線からのプレスをかいくぐれば、粘り強い守備網が待っている。そして忘れてはいけないのは、彼らの得点力である。その数はJ3で最も多い、一試合平均2得点以上の15ゴール。彼らはロングスローなど多彩な方法で確実に刺している。そのデザインされたセットプレーも「秋田のストロングポイント」とシュタルフ監督は警戒を強める。

とその時、あることに気づいた。全勝ということは、全試合で得点をしているということを。0で抑えると秋田が今季初めてゴールを奪えなかった相手になる。そう言葉を漏らした時、「そうですね」と策略家の眼はギラついていた。

秋田は現在全勝。それは恐れることではなく、モチベーションにつながっている。彼らは、ホーム・ニッパツで支配的なゲームを目指している。

▼NEXT MATCH

2020明治安田生命J3リーグ 第8節
Y.S.C.C.横浜 ― ブラウブリッツ秋田
2020年8月2日(日)17:00
ニッパツ三ツ沢球技場

Y.S.C.C.横浜
13位:2勝1分4敗 勝点:4 得失:-6(11-17)

ブラウブリッツ秋田
1位:7勝0分0敗 勝点:6 得失:14(15-1)

▼傷を付けられない守備ではない、どんな守備も崩せる

シュタルフ悠紀リヒャルト 監督

――次節の相手は秋田、全勝で首位の手ごわい相手です。

シュタルフ 一番強いのではなく、一番勝ち点を獲っているチームだと思っています。秋田は全勝していますが、彼らに初黒星をつけるというプラスなモチベーションにしかありません。秋田を止めるのは熊本かな鳥取かな、とJ3だけじゃなくてサッカー関係者全員が思っているなかで、まさかYSが、ということをやってのけたいです。

――秋田の初失点は前節、相模原に奪われてしまいました。

(残り 1251文字/全文: 2126文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック