【サッカー人気2位】勝つなら殴り合いに持ち込むこと、それ以…

横浜本牧フットボールマニアックス

宮本拓弥「年間20ゴール以上いきたい」YSのトップスコアラーが見た、J2とは違うJ3の世界【J3第9節・vsC大23】

2020年8月6日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

宮本拓弥は猛獣である。ここまで8試合で4ゴール。Y.S.C.C.のトップスコアラーは、自らの足でエースの称号を勝ち取った。『クマ』の愛称を持つ彼は、その鋭い爪でピッチを切り裂いている。

猛獣のクマはピッチを離れると、同じクマ科のパンダのような人気者になる。第6節の長野戦、宮本は最前線ではなく最終ラインで出場。ディフェンスも難なくこなせる彼は「人の名前を借りれば、YSの闘莉王」と言いながら笑う。FWもできればDFもできる万能型は、ボケもツッコミもできる万能型。ピッチの外でも、ある意味猛獣、である。

YSには攻守共に貢献をし、ムードメイカーとしても貢献をする宮本拓弥がいる。今年のY.S.C.C.は『クマ出没注意』である。

▼NEXT MATCH

2020明治安田生命J3リーグ 第9節
セレッソ大阪U-23 ― Y.S.C.C.横浜
2020年8月8日(日)18:00
ヤンマースタジアム長居

Y.S.C.C.横浜
14位:2勝1分5敗 勝点:7 得失:-7(11-18)

セレッソ大阪U-23
16位:1勝2分5敗 勝点:5 得失:-9(7-16)

▼J3はみんなエネルギッシュ

#11 宮本拓弥

宮本 セレッソ大阪はうまいというイメージがありますし、柿谷(曜一朗)選手や多くの選手がユースから排出されていますのでU-23も個はうまいと思います。若いのでハマればいい意味で調子に乗ってしまう怖さはあるかもしれませんが、でもその前に下位のチームです。逆に相手を戦意喪失させるぐらいやっていければと思います。

(残り 458文字/全文: 1118文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック