【サッカー人気5位】解消された違和感と興梠の言葉 浦和がこ…

横浜本牧フットボールマニアックス

Y.S.C.C.を未来へ連れていく5名、黒田智暉、小林拓夢、荒川勇気、笠篤史、安井嶺芽のデビュー戦【フットサル】

(PHOTO,TEXT・佐藤功)

F1開幕の町田戦、ピッチには荒川勇気、安井嶺芽、小林拓夢の3名がデビュー。翌週の大阪戦には笠篤史と黒田智暉がピッチに登場した。

今季Y.S.C.C.にやってきた彼らは、Fリーガーとしての第一歩を踏み出した。

 

 ▼荒川勇気、人生最初のフットサル公式戦

「みんなコンディションは良かったので誰が入ってもおかしくない」。

そう思いながらも「少しだけ、半々ぐらい」自信はあった。そして三重県営サンアリーナで行われる開幕戦、そこには荒川勇気の名前があった。「素直にうれしかったです」という荒川は、「初めてのF1の舞台」に立つ。「個人としてはそんなに良くなかった」とは言うものの、「勝負できたところはあったので楽しめた」というF1開幕戦は、東洋大学サッカー部からやってきた彼にとって「初めてのフットサルの公式戦」だった。そして、その荒川の目の前には、黒いユニフォームを着た見慣れた人物がいた。

(残り 2828文字/全文: 3236文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック