【サッカー人気3位】マリノスに突き付けられている“現実”。…

横浜本牧フットボールマニアックス

シュタルフ監督「どんな相手でも勝てる。鹿児島だろうとその次の熊本だろうと」二度目の横浜に戻らない戦地を渡り歩く旅、九州遠征の過ごし方は?【J3第16節・vs鹿児島】

2020年9月17日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

2020明治安田生命J3リーグ 第16節
鹿児島ユナイテッドFC ― Y.S.C.C.横浜
2020年9月19日(土)19:00
白波スタジアム

Y.S.C.C.横浜
12位:3勝6分6敗 勝点:15 得失:-6(23-29)

鹿児島ユナイテッドFC
5位:8勝2分5敗 勝点:26 得失:7(27-20)

 

▼再び戦地を渡り歩く旅、九州遠征の過ごし方

今週末、Y.S.C.C.は機上の人となる。土曜日に鹿児島と対戦した後、そのまま火曜日の熊本戦まで九州に滞在をする。今季二度目の大遠征、九州編の始まりである。

彼らはほんの少し前、8月末から9月初頭にかけ讃岐から岐阜へ直接向かう戦地を渡り歩く遠征を経験済み。その時の反省点を生かすべく、シュタルフ監督は九州遠征での過ごし方を思案する。来る鹿児島戦とその次に控えた熊本戦に向け、選ばれし戦士たちと共に九州の最南端へフライトした。

(残り 3165文字/全文: 3582文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック