【サッカー人気5位】【J1騒乱】激戦の予感しかないJ屈指の…

横浜本牧フットボールマニアックス

土館賢人「どう勝ちに持っていくか、強度を上げていきたい」Y.S.C.C.の心技体、攻守を支える心臓部【J3第18節・vsC大23】

2020年9月24日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

2020明治安田生命J3リーグ 第18節
Y.S.C.C.横浜 ― セレッソ大阪U-23
2020年9月27日(日)13:00
ニッパツ三ツ沢球技場

Y.S.C.C.横浜
12位:4勝6分7敗 勝点:18 得失:-7(25-32)

セレッソ大阪U-23
17位:2勝4分13敗 勝点:10 得失:-20(13-33)

 

▼Y.S.C.C.の心臓部

土館賢人が持参しているマイボトルには、オモシロクナールが入っているんだろう。じゃないとあれだけ無双状態にはなれない。ボケたりツッコんだりと、ドディはいつも笑わせている。

土館賢人が持参しているマイボトルには、ハゲシクナールが入っているんだろう。じゃないとあれだけ無双状態にはなれない。「しっかり抑えろ」だったり「しっかり決めろ」だったりと、ドディはいつも鼓舞している。

ムードメイカーとは、明るくチームを和ませるだけじゃない。時には激しく、時には厳しく、チームを戦う集団へとしていく存在である。

獲物を狩るかの如くスバっと一撃。ドディのタックルは守備の合図になる。スッと顔を上げて、わずかな隙間をズバっと通す。ドディのパスは攻撃の合図になる。スーパーなボランチ。指揮官がそう評する彼は、Y.S.C.C.の心臓部である。

土館賢人が持参しているマイボトルをそっと地面に置く。

「よっしゃいくぞ!」

どうやらあのマイボトルには、キアイイレールも入っている。

 

▼どこにでも勝てる

#4 土館賢人

――熊本の敗戦後の次節は、C大阪U-23戦です。

(残り 704文字/全文: 1373文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック