【サッカー人気5位】ヘディング練習を手伝う橋岡大樹と、さす…

横浜本牧フットボールマニアックス

北野聖夜「勝った試合の時こそ、みんな活躍したかった気持ちも強くなる」若きキャプテンの里帰り【F1#5・vs名古屋】[フットサル]

2020年10月15日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 #5
名古屋オーシャンズ ― Y.S.C.C.横浜
2020年10月18日(日)16:00
オーシャンアリーナ

Y.S.C.C.横浜
8位:2勝0分2敗 勝点:6 得失:-3(12-15)

名古屋オーシャンズ
1位:6勝0分0敗 勝点:18 得失:17(23-6)

 

▼若き旗頭の里帰り

拝啓 名古屋オーシャンズ様、北野聖夜は元気にやっています。

あなた方のサテライトから離れた彼は、大きく成長をしました。昨シーズン、Y.S.C.C.に加入してすぐ彼は主力として戦い日に日に存在感を増し続けました。今シーズンより彼の腕に巻かれているキャプテンマークは、その成果とも言えるでしょう。

また彼は、一年前とは表情が大きく変わりました。その表情には、充実感と責任感があります。加入時に「選手としてだけではなく、社会人としても一人前になりたい」と言っていたその階段を、一歩ずつ着実に上っていることがうかがえます。

私たちは、一人の青年が大人になる過程を見守っています。フットサルを通して、仕事を通して、日常を通して仲間に助けられながら、仲間を助けながら彼は成長をし続けています。その気さくな彼の笑顔を見ることができる日々は、私たちにとって大きな喜びでもあります。

名古屋サテライト、Fリーグ選抜を経た彼は、このY.S.C.C.で1年を通して戦いF1に昇格。あなたたちと戦う権利を手にしました。つきましては今週末、彼はそちらへお伺いします。是非とも、お手柔らかにお願いいたします。

追伸 当日、私たちの北野聖夜があなた方への恩を仇で返すこととなります。ご了承をください。

 

▼好調な時にやれるのが強み

#6 北野聖夜

――2連勝で名古屋戦を迎えます。

(残り 752文字/全文: 1515文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック