【サッカー人気3位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

横浜本牧フットボールマニアックス

後半だけで第2PKが3本。YSの持ち味が抱える大きなリスク【F1#8・vsすみだ】[フットサル]

2020年11月7日 墨田
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 #8
フウガドールすみだ 3―0 Y.S.C.C.横浜
2020年11月7日(土)
墨田区総合体育館: 467人

[得点]
08’25” すみだ 田口元気
31’08” すみだ 森村孝志(第2PK)
31’32” すみだ 森村孝志(第2PK)

▼デュエルとファウルの関係性

出場停止で伊藤が不在、さらには高橋もベンチ外で不在。Y.S.C.C.はスタートから変更を余儀なくされる。YSはキックオフ時、エクストラなセットを使用。そこには伊藤と高橋の2名がいる。この事態に前田監督が指名したのは、F1デビューとなった大ベテランの37歳の中野と、F1で戦い始めたばかりの23歳のルーキー・小林だった。時間にしておよそ2分、彼らは宿本と井原と共に立ち上がりをしっかりと抑えた。ここからが勝負の始まりである。

(残り 710文字/全文: 1097文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック