【サッカー人気3位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

横浜本牧フットボールマニアックス

勢いを削がれる失点と勢いに乗る得点。点が動くと流れも動く、Y.S.C.C.の反逆【F1#10・vs北海道】[フットサル]

2020年11月23日 札幌
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 #10
エスポラーダ北海道 7―5 Y.S.C.C.横浜
2020年11月23日(月)
北海きたえーる

[得点]
03’18” 北海道 田辺陸
03’31” 北海道 田辺陸
05’28” 北海道 三浦憂
10’29” 北海道 木村優太
12’08” 北海道 水上玄太
21’52” YS 笠篤史
25’31” YS 菅原健太
26’50” YS 笠篤史
34’58” 北海道 三浦憂
36’28” 北海道 水上玄太
34’31” YS 宿本諒太

▼得点と失点が持つ意味

伊藤玄と橋本裕貴は間に合わなかった。前節と異なる人選は滝沢と中野、菅原と後村。前田監督は、GKの後村を除いた13名のフィールドプレーヤーを用い、3つのセットを再構築。無観客となってしまった北海道、札幌へと向かって行った。

(残り 975文字/全文: 1337文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック