【サッカー人気3位】清水と浦和に「ロジック」を植え付けたロ…

横浜本牧フットボールマニアックス

挑戦者・安彦考真が共に戦った仲間たちに託したこと【コラム】

(PHOTO,TEXT・佐藤功)

▼男の生き様

その予想だにしなかった展開に、記者たちは状況を理解できていない。彼の次の挑戦は、格闘技。藤枝戦終了後のオンライン引退会見には、他者の戸惑いという空気が流れていた。そんななか、格闘技の取材もしてみたいなと思いつつ、モニター越しのスーツ姿の彼を眺める。

「これはクラウドファンディングJリーガーになる時と一緒です。どこのオファーもないなかでスタートしたので」

その言葉を聞きながら、初めて出会った日のことを思い出す。彼と出会った場所はニッパツ三ツ沢球技場の隣にある、横浜市平沼記念体育館。彼との出会いは、82番を背負いFリーグを戦う吉田明生を目撃した日と重なっている。2018年12月15日、F2第13節・Y.S.C.C.横浜とボルクバレット北九州のフットサルの試合に、彼はゲストとして来場。一ヶ月後に吉田のチームメイトになるとは思いもしなかった日である。

(残り 2143文字/全文: 2539文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック