【サッカー人気1位】アウェイで鳥栖に完敗 山中亮輔が危機感…

横浜本牧フットボールマニアックス

空涼介「新しい風を吹かすじゃないですけども、違いを生み出せるように」練習合流、即デビューをした新戦力【F1#18・vs立川・府中】[フットサル]

2021年1月21日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- NEXT MATCH -

Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 #18
立川・府中アスレティックFC ― Y.S.C.C.横浜
2021年1月23日(土)17:00
アリーナ立川立飛

Y.S.C.C.横浜
11位:2勝2分13敗 勝点:8 得失:-32(34-66)

立川・府中アスレティックFC
4位:9勝3分5敗 勝点:30 得失:-1(49-50)

 

▼物事が変わるのは一瞬

物事が変わるのは一瞬である。彼に話を聞こうとすると「僕ですか?」と驚かれる。「いやいや、デビューしたんだから」と返すと、彼はニンマリとしていた。

2020年11月27日、加入内定を発表。年明け後に練習に合流し、1月14日に選手登録。その翌日の1月15日、名古屋戦のピッチへ。そして開始2分、左サイドを突破していた。

もうすっかりチームに馴染んでいる。同じ日にトップチームに登録された山崎椋太と談笑。練習中には、ボードを手にしたキャプテンに意見を述べていたりもする。そんな彼は練習が終わっても、ずっとボールと戯れていた。

彼の名は空涼介。Y.S.C.C.の背番号4は彼のものである。

 

▼自分の得意なサイドでの仕掛けが出せれば

#4 空涼介

――先週、選手登録をしてすぐの出場でしたので急なことだったと思います。

(残り 948文字/全文: 1510文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック