【サッカー人気2位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

横浜本牧フットボールマニアックス

ベスト4まであと一歩。変革をし続けたY.S.C.C.フットサル、20-21シーズン終了【全日本フットサル選手権・vsオーパ、vsすみだ】[フットサル]

2021年2月27日、28日 東京
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

第26回全日本フットサル選手権 4回戦
Y.S.C.C.横浜 5―2 オーパ
2021年2月27日(土)
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

[得点]
11′ YS 北野聖夜
14′ YS 小林拓夢
20′ YS 宿本諒太
25′ YS 小林拓夢
32′ オーパ 林賢治
34′ オーパ 林賢治
40′ YS 北野聖夜

第26回全日本フットサル選手権 準々決勝
Y.S.C.C.横浜 4―5 フウガドールすみだ
2021年2月28日(日)
駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

[得点]
16′ すみだ 栗本博生
18′ すみだ 鬼塚祥慶
20′ YS 安井嶺芽
22′ YS 荒川勇気
32′ すみだ ガリンシャ
34′ YS 笠篤史
48′ すみだ 森村孝志
48′ すみだ ガリンシャ
49′ YS 荒川勇気

 

▼新たなサイクルの始まり

この一年間、彼らは黄色い装飾が施されたボールを蹴っていた。だが木曜日、彼らは青いラインが入ったボールを蹴っていた。「こっちの方が弾みにくい」。伊藤玄はその足で感じ取ったわずかな違いを話す。F1最終節から数日後、彼らは全日本フットサル選手権の公式球で来る日に備えていた。

(残り 1237文字/全文: 1739文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ