【サッカー人気5位】リカルド監督「大事なのは次のステージに…

横浜本牧フットボールマニアックス

神田夢実の復活弾と一宮憲太の交代間際の一仕事。神奈川県代表はY.S.C.C.の手に【第101回天皇杯・vs桐蔭横浜大】

2021年5月9日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

天皇杯 JFA 第101回 全日本サッカー選手権大会
神奈川県代表決定戦 決勝
桐蔭横浜大学 0―2 Y.S.C.C.横浜
2021年5月9日(日)
ニッパツ三ツ沢球技場

[得点]
YS 神田夢実
YS 一宮憲太

 

▼神奈川県代表の名は、Y.S.C.C.

90分が過ぎたことを示す笛の音が鳴る。だが、戦いは終わっていない。スコアは0-0、神奈川の代表を争う一戦は、延長戦へともつれ込んだ。

「トーナメントで延長は心臓に悪い」

Y.S.C.C.のキャプテン、土館賢人はそう語る。延長戦に向かうY.S.C.C.は、いつもとは違うニッパツのアウェー側のベンチ前で、全員が立ったまま円を描いていた。

(残り 1500文字/全文: 1817文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ