【サッカー人気2位】都道府県魅力度ランキングとホームタウン…

横浜本牧フットボールマニアックス

アウェーで強豪・大分相手にドロー発進。だが、そんなことで満足はしない新時代の漢たち【F1#1・vs大分】[フットサル]

2021年6月6日 大分
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

Fリーグ2021-2022 ディビジョン1 #1
バサジィ大分 2―2 Y.S.C.C.横浜
2021年6月6日(日)
サイクルショップコダマ大洲アリーナ:415人

[得点]
24’38” YS 堤優太
24’55” 大分 瀧澤太将
34’33” YS 堤優太
36’57” 大分 森村孝志

▼新世代と作る新時代

突然ですが、ある方からのメッセージのご紹介です。

「YSファミリーの一員ですので、試合で見れない時もありますが結果は必ず追っていますし、勝ったら「よっしゃ」という気持ちになっています。それがこのクラブの素晴らしいところですし、サッカーとフットサルだけではなくトータルスポーツクラブとして地域に根差してやっていきたいと思っています。新しい選手も加わって、良い準備をされてきたと思いますので非常に楽しみです。今年、躍動してくれることを期待しています」

Y.S.C.C.サッカーのシュタルフ悠紀リヒャルト監督からのお言葉でした。

あと、もうひと方からもメッセージをいただいていますのでご紹介をします。

(残り 1318文字/全文: 1783文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ