【サッカー人気2位】Jリーグを追い続けてきたジャーナリスト…

横浜本牧フットボールマニアックス

鹿島 8-1 YS。天皇杯で得たものとは?【第101回天皇杯・vs鹿島】

2021年6月16日 水戸
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

天皇杯 JFA 第101回 全日本サッカー選手権大会 2回戦
鹿島アントラーズ 8―1 Y.S.C.C.横浜
2021年6月16日(水)
ケーズデンキスタジアム水戸:2,458人

[得点]
10′ 鹿島 遠藤康
12′ 鹿島 エヴェラウド
21′ 鹿島 松村優太
31′ 鹿島 遠藤康
49′ 鹿島 エヴェラウド
52′ 鹿島 上田綺世
70′ 鹿島 上田綺世
78′ 鹿島 上田綺世
83′ YS オニエ オゴチュクウ

▼天皇杯で得たもの

「言葉にするのは難しい」

それが彼らの強さ。言葉にできないのである。だから、この言葉が生まれた。

「ジーコスピリット」

その言葉を、かつて鹿島の下部組織で指導をしていた人物、飯高弘章GKコーチが言えば、深い意味を持つ。

(残り 1213文字/全文: 1537文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ