【サッカー人気2位】【J2箱推し宣言!終盤戦スペシャル】昇…

横浜本牧フットボールマニアックス

石井僚「少しでも順位を上げていけれるように、チームの力になれたら」浦和で育った友との再会【新加入選手コメント】

2021年7月26日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

「身体に刺激を入れる」。物書きとしては、いい言葉を奪われた感覚である。画面越しの石井僚には、鋭さがあった。そして、ある人物の名を出すと彼はニヤリとした。同じ浦和育ち、同じ育成型期限付き移籍、2000年生まれの同い年、大城蛍が彼の側にいる。

(残り 612文字/全文: 759文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ