横浜本牧フットボールマニアックス

悪夢の4分。それでも彼らは戦い続ける【J3第11節・vsいわき】

2022年6月3日 横浜
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

- RESULT -

2022明治安田生命J3リーグ第11節
Y.S.C.C.横浜 0―6 いわきFC
2022年6月4日(土)
ニッパツ三ツ沢球技場:1,562人

[得点]
43′ いわき 岩渕弘人
48′ いわき 岩渕弘人
49′ いわき 鈴木翔大
52′ いわき 嵯峨理久
59′ いわき 有馬幸太郎
72′ いわき 岩渕弘人

▼魔の4分間

梅雨なんてどこへやら。ニッパツは晴天、太陽が芝生をジリジリと照らし続ける。額の汗をぬぐいながら、試合前のウォーミングアップを見つめる。そこには彼がいた。

「相手のやることははっきりしていて、ロングボールだったりセカンドボールを回収してコーナーキックだったりですので、そのセットプレーに対して高さをチームにもたらせたかった」

星川監督が、彼の起用の意図を話す。

「ピーダーセンをスタメンにしてゲームを作ってもらう」

ピーダーセン世穏が帰ってきたのである。

いわきの星キョーワァンと激しく体をぶつけるピーダーセン。その横では、林友哉がボールを受ける態勢に。Y.S.C.C.の布陣は2トップ、その後ろには3人が並んでいる。その中盤の中央、吉田明生は「松井大輔選手の力を頼りながらですけども」と少し微笑んだ。

(残り 3301文字/全文: 3819文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ