【サッカー人気4位】ショルツも午後練から合流 沖縄キャンプ…

Iwate Football Freaks

【いわてグルージャ盛岡】第12節沼津戦プレビュー

つなぐ相手に強いいわてグルージャ盛岡
リーグ戦で3試合未勝利の後、10節藤枝戦では今季最多の4ゴールで完勝。そこから中2日で挑んだ天皇杯2回戦の仙台戦でも1-0で勝利し、2試合連続のクリーンシートで勢いを取り戻しつつある岩手。今節は今季2度目の連勝をかけ、ホームに沼津を迎える。
ここまでの成績は5勝3分2敗の勝点18で6位。首位の岐阜とは勝点4差(岩手が1試合少ない)と好位置につけている。5勝の内訳をみるとある傾向がみえてくる。それは、岩手は低い位置からつないでくる相手に強いという事実だ。勝利した相手は宮崎、今治、八戸、鹿児島、藤枝。試合データを集計、アナライズするSPORTERIAによると、シュート数/枠内シュートも宮崎戦19/14、今治戦14/9、八戸戦15/5、鹿児島戦19/13、藤枝戦20/12と量産しており、ハイプレスが効果的に機能していることがわかる。

(残り 1289文字/全文: 1674文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ