【サッカー人気3位】19年から3シーズンを指揮した田坂和昭…

Iwate Football Freaks

【第28節讃岐戦レビュー】昇格圏まで勝点1差。2試合で勝点4となった昇格条件

今節にも昇格の可能性

前半立て続けの3ゴールで讃岐に勝利し、今季5度目の連勝。一方、他会場の富山vs宮崎は21で宮崎が破れた。試合前の段階では、岩手は地力昇格のためには残り3戦全勝が必要だったが、宮崎が破れたため昇格圏内まで勝点1差とし、残り2試合で勝点4を獲得できれば昇格が可能となった(宮崎が熊本に引き分け以下だった場合、岩手は2試合で勝点2以上を取れれば昇格)。

 

和田昌士のビューティフルゴールがターニングポイント

結果的には3-1で、昇格への条件を緩和できた讃岐戦だったが、讃岐のゼムノビッチ監督が「恥ずかしくない試合をした。内容的には悪くない」という通り、ともすればどちらに勝利が転がり込んでもおかしくない試合だったと言えるだろう。

(残り 1905文字/全文: 2225文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ