【サッカー人気3位】【進化する補強リスト2022】松本山雅…

Iwate Football Freaks

【第29節富山戦レビュー】劇的展開にいわスタが揺れた日。終盤戦で力強く3連勝し、昇格に王手

劇的ゴールにスタジアムは拍動

「ドカンっ!」

まるで真下から突き上げられたような錯覚に陥ったのは筆者だけではないはずだ。

86分、小野田将人が持ち味の攻撃参加で膠着状態を打開する劇的決勝ゴールを奪った瞬間、ある人は反射的に立ち上がり、ある人は涙を浮かべ、またある人は両手を天に突きあげ、声援の禁止された状況下でも最大限のアクションで喜びを表現する。そしてゴールを決めた小野田めがけて岩手の全選手、全スタッフがゴール裏になだれ込む。スタジアム自体がひとつの心臓のように大きく拍動し、かつて経験したことがないほどエモーショナルなシーンがいわぎんスタジアムに広がった。

 

チケットはほぼ完売。昇格をかけた3位と4位の大一番

前節の讃岐戦で31と快勝した岩手は、4位富山をホームに迎える大一番に挑んだ。富山にとっては2連勝した上で、上位の結果待ちという厳しい昇格条件だったが、選手たちは一戦必勝を誓い、富山からも多くのサポーターが訪れた。一方、3位の岩手は勝利した上で、宮崎が引き分け以下に終わればその時点で昇格が確定する状況。試合数日前からチケットはほぼ完売状態。会場には2453人のサポーター、多くのメディアが歓喜の瞬間を見守った。 

(残り 3145文字/全文: 3656文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ