『サッカーパック』37メディアが1550円で読み放題

J論プレミアム

後藤勝が選ぶ『FC東京ファン目線でオススメしたいタグマ!サッカーパックで読める有料記事5本!』

突然ですが、主にFC東京ファン、サポーター向け『トーキョーワッショイ!プレミアム』を編集する私が『タグマ!サッカーパック』で読めるサッカー記事のなかからオススメのものを青赤目線でご紹介します!

まず最初の記事はこちら。
サイト名:フットボールフィリピン
記事タイトル:フォックススポーツアジア|AFCクラブランキング2018東南アジアの強豪トップ5

【選出理由】
J1第33節に敗れ、残念ながら2019シーズンのACL出場はかなわぬ夢となってしまいました。しかしだからこそ、来るべきACL出場の日に向け、アジアの勢力図、JクラブとFC東京の位相を知っておく必要があります。この記事では将来ACLで対戦するかもしれない東南アジアの上位クラブチームがアジア全体でどのくらいの位置を占めているのか、そしてFC東京がアジア全体で何位なのかがわかります。Let’s イメトレ!

サクサクいきましょう。次はこちらです。
サイト名:山梨フットボール
記事タイトル:佐藤和弘「アジアチャンピオンが球際、切り替えをちゃんとやっている。同じことを僕らもやらないといけないし、今日みたいな試合をベースにして来年J2でやりたい」【98回天皇杯準々決勝 鹿島1-0甲府 コメント】

【選出理由】
ACL覇者の鹿島アントラーズが苦しみながらも天皇杯準々決勝でヴァンフォーレ甲府に勝ち、準決勝進出決定。ついでに天皇杯準決勝以降の日程を変えました。アジアチャンピオンは何が秀でているのか。甲府の佐藤和弘が語る言葉から、それが透けて見えてきます。

お次はこちら。
サイト名:長崎サッカーマガジン「ViSta」
記事タイトル:【コラム】OBの肖像:佐野裕哉(J.FC MIYAZAKI) ~黄金時代と天才と~

【選出理由】
いやもう、FC東京はまったく関係ないのですが、あの佐野裕哉です! 天才といえば礒貝洋光、石塚啓次、財前宣之、小野伸二、そして佐野裕哉てなもんで――。あの佐野が地域決勝あらため地域CLに出ていたというお話。なんかもう、とにかく濃い。ぜひ読んでください。

これも見逃せません!
サイト名:ファジラボ
記事タイトル:長澤徹監督「今年は勝負に出て届かなかったというのが事実」/【政田サッカー場直送レポート】

【選出理由】
元FC東京のスタッフと選手が数多く在籍するファジアーノ岡山で指揮を執ってきた長澤徹監督が退任。最終節のコメントを無料公開した記事もあるのですが、こちらは11月13日取材の有料記事。ぜひ併せてお読みください。

最後はこれを。
サイト名:football fukuoka
記事タイトル:【アビスパ’s Voice】「何が何でも勝たないといけない試合。どのような役割であっても果たすつもりでいる」/吉本一謙

【選出理由】
J2最終節、第34節前のコメントです。ワッショイでもJ2第34節試合後のコメントを出していますけれども、つづけて読むとより味わい深くなると思います!

 

いかがでしたか? 『トーキョーワッショイ!プレミアム』に加えてタグマ!サッカーパックに入ると、東京に関連した情報の輪が一気に拡がる感じがしませんか? 思いの外気になる記事が多くて自分でもびっくりしましたが、よそで活躍する出身者が多い東京のファン、サポーターなら、タグマ!サッカーパックに入っておいて損はないと思います。ぜひ一度、お試しを。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック