【サッカー人気3位】【J2箱推し宣言!】元悦放談:魔境J2…

J論プレミアム

ロティーナは清水?川崎のボランチ2人が移籍濃厚?柿谷、オルンガは…【Jリーグ冬の移籍動向ウラ事情大放談】

代理人Aと事情通の記者Bによる覆面座談会。今冬のJリーグ移籍市場で動く大物はいるのか? 各クラブの動向と内情はどうなっているのか? あの移籍報道の真相は? 本稿ではすでに水面下で本格化しているストーブリーグのお楽しみということで噂レベルの話もふんだんに織り交ぜておりますので、気軽に(?)お楽しみいただければ幸いです。移籍の裏側、信じるか信じないかはあなた次第――。

※見出し一覧
・浦和が主力大半に半額の条件提示?
・ロティーナは清水エスパルスでほぼ決まり? 移籍濃厚と噂される川崎のボランチ2枚
・冬に動きそうな大物は? オルンガ、柿谷の動向と香川日本復帰の噂は?
・あの名門クラブで内紛勃発?

 

■浦和が主力大半に半額の条件提示?

―まず今冬の移籍の動向はいかがですか?

代理人A 強化部の体制が変わるケースが多かったので、それにともない監督人事が動いたり動かなかったりで、各クラブの編成が1、2週間遅れているというのが第一印象ですね。

記者B 選手の移籍を決めているのは強化部になるからですね。

代理人A そうです。それで、だいたいどこのクラブも来年度の予算が9月、10月に出てきます。ただ、今年はコロナの影響でそれも少し遅れている。いまだに予算が決まっていないクラブが何チームもあります。既存の選手を残留させることに手一杯なチームもままあるのが実情ですね。

―どこも厳しい冬になりそうですね。

代理人A 私が耳にした範囲でも浦和レッズの主力7人に年俸50%ダウンでの単年契約が提示されているようです。複数年提示は興梠選手だけなんて噂も聞こえてきますね。

 

※この続きは「サッカーパック」に登録すると読むことができます。

(残り 4167文字/全文: 4869文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ