【サッカー人気5位】【松本山雅】[元悦対談]新監督・名波浩…

J論プレミアム

J2でしか指揮したことのない人間にとって鳥栖と札幌のサッカーは超面白い。智将・北野誠が説くサッカーの深い見方

 

カマタマーレ讃岐を9年間J2に留まらせ、Jリーグきっての曲者としてその名を馳せた監督・北野誠。戦力差のある相手チームの強さをまんまと消し、したたかに陥れる戦略は緻密なスカウティングの賜物でもあった。現在は今年9月に開幕する日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)のノジマステラ神奈川相模原で指揮をとる智将は一体どんな視点でサッカーを見て、分析しているのか? 相手の長所と弱点を見抜く方法、チームの出来不出来の判断ポイントからDAZN観戦での戦局の見分け方など、自ら「企業秘密(笑)」と言うスカウティングの極意を明かしてもらった。
たっぷり1万字強のインタビューを前編・後編に分けてお届けする。
(聞き手:ひぐらしひなつ)

※インタビューは4月下旬に行いました

 

■オープンに戦っているようで実はすごく緻密なマリノスのサッカー

――北野さんがJ2のチームを率いていた頃、リーグが1節終わるごとに全試合を早送りでチェックしていたとおっしゃっていました。それはリーグ全体の流れを把握するためもあったんですか。

そうです。あと、システムですね。他のチームがどういうシステムで戦っているか。キャンプで大体の情報は入って、リーグ戦で実際はどうなのかなというのを見ていきます。というのも、やっぱりシステムの噛み合わせというのは僕の中ではすごく重要なので。だから、そういうところは必ずチェックします。

――最近はポジショナルプレーの要素の強いチームが増えましたが、そういう中で北野監督はシステムというものをどのように捉えていらっしゃるんですか。

攻撃時と守備時を完全に分けています。攻撃時の立ち位置ってある程度、見えてくるんですよね。で、相手が何を狙っているのかなということを、まず考えます。どういうことをしたいのか、そのキープレーヤーがどこに配置されるのか。

――サッカーは攻守が表裏一体だとは思うのですが、たとえばロティーナ監督であれば守備時にポジショニングの特徴が顕著だったり、ポステコグルー監督は攻撃時に特徴が出たりといったことがありますよね。

えー、なんだろう。長年の勘じゃないかな(笑)。いや、マリノスはいま見ていて、何気に攻撃で相手の形を潰しに来てるなと感じます。相手の形を潰すために攻撃を仕掛けている。だから面白い。一般には速いところが注目されがちで、一見すごくオープンな戦い方をしてるようだけど、緻密に立ち位置を取っていて、よく考えられているんですよね。

――普通は「相手を潰す」と言ったら守備のことを考えるんですけどね。対戦相手によっても違うのでしょうが、「攻めることで相手を潰す」ということにおいて、どのへんが最も特徴的だと考えられますか。

時間差攻撃でしょう。誰が出ていくかじゃないかな、あれは。試合ごとに、前に行く選手がちょっとずつ違うタイミングで出ていってるのが面白いなと、何試合か観て感じました。はっきり分析まではしていないけど、見ている試合ごとに、出ていく選手が全然違ったりタイミングが違ったりしていたんですよね。

――ポジショナルプレーという概念が引き起こす現象の真髄的なところですね。相手より優位に立つという。

うん、そう。ポジショナルプレーって、マンチェスター・シティの影響でパスサッカーのイメージがあると思うんだけど、位置的優位を取るという意味で、僕の中ではマリノスのサッカーが新鮮で面白いです。

 

■「ボール」に関わる選手が多い川崎と「プレー」に関わる選手が多い鳥栖

――でも相手に合わせて試合ごとに起用戦力を入れ替えていたら、シーズン序盤は連係面の熟成が難しくなりそうですね。

うーん…そのへんはJ1とJ2では違うと思うんですよね。J1は、資金力の差がモロに出るじゃないですか。インテリジェンス値の高い選手を揃えているのに加えて、たとえばマリノスならオナイウ阿道や前田大然といった、特長が突出した選手を揃えていれば、いろんなことが出来ます。シーズン序盤だと、優勝を狙うチームはやっぱりスタートダッシュしたいので、スピードがある選手とか高さのある選手といった飛び道具的な選手を使ってくる。そこからどうするかなんでしょうね。僕のJ1のイメージはそうです。J2のチームにはそういう選手が少ないから、よりチーム、グループの要素の強い戦いになると思います。

――スカウティングするならJ1とJ2、どっちが面白かったり難しかったりするんですか。

 

※この続きは「サッカーパック」に登録すると読むことができます。

(残り 4377文字/全文: 6241文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ