【サッカー人気2位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

WE Love 女子サッカーマガジン

マイナビ仙台レディースのエンブレムはフィロソフィー(哲学)や歴史の表現が極めて強い【石井和裕の #女子サカマガ PKど真ん中】

2021年2月5日にマイナビ仙台のエンブレムが発表されました。正円にデザインされたエンブレムは概ね好評。歓迎の声が集まっています。今回は、エンブレムのデザインについて、PKど真ん中に蹴り込んでみようと思います。

これまでの伝統を大切にしながらも、仙台に新しく誕生したプロスポーツチームとしての歴史を刻むため、ベガとアルタイルに加え、「夏の大三角形」を構成するデネブを含め、仙台市の市章をモチーフにしたデザインの上に、ひときわ輝く大きな一番星が配置されたデザインです。形状は「調和」を象徴する正円。

このデザインを見てどのように感じたか? ご意見を聞いてみました。

杜の都と輝く星

「エンブレムデザインを見た第一印象は、杜の都の頭上に広がる広い空。色からそんなことを感じました。仙台をベースに頂点の輝く星を掴んで欲しいです。ボクも応援させていただきます。」

山本重也さんは2017年に仙台へ移住された画家でイラストレータです。仙台、宮城の風景を1日1枚水彩画で描く活動を継続中。NHK仙台放送局「大好き東北 定禅寺おしゃべり亭」ゲスト似顔絵も担当されています。

ジャズフェスや炎天の下音紡ぎ 山本重也さん

YKK、マリーゼを思い出す

「仙台、そして今までのクラブやサポーターを尊重し、背負い進んでいく想いが詰まっているように感じています。ふとYKK東北女子サッカー部フラッパーズ、東京電力女子サッカー部マリーゼを思い出してしまうカラーに、にやついてしまいました。プロスポーツが混在する仙台ですが、女子スポーツとしてもマイナビ仙台は宮城県の宝であり、目標になるかと思います。女子サッカーの新たな歴史を是非引っ張っていってほしいと思います。応援しています!」

中田麻衣子さん(元・岡山湯郷Belle、愛媛FCレディース)は、仙台市を拠点に一般社団法人solufaction(ソルファクション)でサッカーの楽しさを伝える活動をされています。

提供:中田麻衣子さん

オリンピック・マルセイユのようなブルーは女性に似合う

「いいですね!東京電力女子サッカー部マリーゼ立ち上げ時に絡んだのですが、マルセイユのようなブルーは女性に似合うと当時も思っていて。このブルー好きです。あと、希望の星、が仙台ならではのキーワードで星がコンセプトとデザインに入るのは素晴らしいと思いました。」

スポーツマーケティングを支援する株式会社SEA Globalの取締役副社長の高橋功さんは、東京電力女子サッカー部マリーゼ立ち上げ時に、尾崎亜美さんの歌うオフィシャルチームソング等のコミュニケーションデザインを開発されました。東京電力女子サッカー部マリーゼには強い思い入れがありました。東京電力女子サッカー部マリーゼのチームカラーの青は南仏マルセイユの美しい海のような青でした。

全ての歴史に対するリスペクト

「エンブレム発表がなされた瞬間、中央に光る水色の星に心が震えるような感覚を覚えた方も多いのではないでしょうか。東京電力女子サッカー部マリーゼ、ブランメル仙台、ベガルタ仙台レディース……そしてマイナビ仙台レディースと全ての要素を取り入れることで重ねてきた歴史を踏まえている。今までのエンブレムとはガラッと変えながらも大切なものは守り続けるようなメッセージを読み取りました。

新しいリーグが立ち上がるときにはそれまでの歴史を一新してしまう方針もありますが、マイナビ仙台レディースは今までの戦いに誇りを持っている。長年応援しているファンにとってもすごく嬉しいですし、新しくWEリーグを見始めるファンにも『このクラブの歴史を知りたい』と思えるきっかけになりますよね。使っている色も多く賑やかになりそうなところをシンプルにまとめているのもデザイン力が高いです。『グッズ展開もオシャレになりそう』と普段ならばサッカーアパレル観点からお話してしまうのですが、今回は全ての歴史に対してのリスペクトに心を打たれております。

『エモい』とか『ストーリー』といった表現がよく使われるのですが、こういった気持ちのこもった部分にグっときますよね……。並々ならぬ思いのこもったエンブレムだと私は受け取っています。」

Femtech(フェムテック)プロダクトや サービスを提供するfermata 株式会社の佐々⽊裕華さんは、女性向けサービスを提供する立場からWEリーグに注目しています。

提供:佐々⽊裕華さん

歓迎の声で溢れる秘密は巧妙な配置 

(残り 1945文字/全文: 3965文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ