【サッカー人気5位】浦和式ゼロトップが機能して完勝するも、…

WE Love 女子サッカーマガジン

石橋克江がオススメする7月の #女子サカマガは東京2020! #女子サカマガ 6月も振り返りします

#女子サカマガ プロデューサーの石橋克江です。2021WEリーグプレシーズンマッチが終わりました。高倉麻子監督から東京2020のなでしこジャパン(日本女子代表)メンバーが発表され、いよいよ女子サッカーは東京2020モードに入ります。

7月は東京2020の模様を現地からお届け……したいところですが、チケットの再抽選結果次第ですね。今は大会に先立ち、YouTubeで「なでしこジャパン(日本女子代表)1分間選手紹介」を公開しています。東京2020が開幕する前に、全選手の動画を公開予定です。お楽しみに。

今日は、そんな6月の #女子サカマガ を私が振り返ります。そして、7月に掲載を予定している、気になる記事の一部をご紹介します。

聖火リレーのトーチ

東京2020メンバー発表 「大きな器」と「人間的な成熟」が、なでしこジャパン(日本女子代表)を牽引

東京2020メンバー発表 「大きな器」と「人間的な成熟」が、なでしこジャパン(日本女子代表)を牽引

「この選手が出たら何かが起こりそう」ラッキーガール塩越柚歩選手の軌跡と全発言

「この選手が出たら何かが起こりそう」ラッキーガール塩越柚歩選手の軌跡と全発言

やっぱり気になるのは東京2020の話題です。とても期待している遠藤純選手が選ばれたのは嬉しかったです。塩越柚歩選手は、今大会のなでしこジャパン(日本女子代表)の顔になる選手だと思います。代表選手は日本の最高峰のメンバーです。東京2020で、どのようなプレーを見られるか楽しみです。

WEリーグ「性の多様性」を含むWEリーガー研修2021を開催

WEリーグ「性の多様性」を含むWEリーガー研修2021を開催

WEリーグでは、2021年7月7日から9日まで3日間で、WEリーガー研修2021を行います。その中に「性の多様性〜自分らしくあるために〜」を学ぶ時間(講師:野口亜弥さん)があります。私は、「自分らしく」生きることが難しくない社会になることを期待します。多様な生き方を尊重することが当たり前になってほしいです。

専門性を活かしたテクノロジーの導入、属人的ではないメソッド……サッカー・コンサルタント幸野健一さんが女子サッカーチームを育てた方法

専門性を活かしたテクノロジーの導入、属人的ではないメソッド……サッカー・コンサルタント幸野健一さんが女子サッカーチームを育てた方法

FC市川GUNNERSは巨大なクラブではないですが、中学生年代の女子にもプレーの環境を広げ、テクノロジーを導入することで、女子の可能性を追求しようとしています。そのような挑戦に率先して取り組むクラブ経営者(幸野健一さん)がいることで、その先の日本の女子サッカーの裾野が広がっていくと思います。

7月のインタビュー記事を、一部、ご紹介します。

  • リモートマッチのスタジアムDJを担当された岡山湯郷BelleスタジアムDJ 岸本ヒロキさんにスタジアムDJの役割についてお話をうかがいました。
  • 山梨学院大学出身の2人のWEリーグ選手に、大学時代に学んだことを振り返っていただきました。
  • 2020年シーズンはプレナスなでしこリーグ2部得点王。2021年シーズンはサンフレッチェ広島レジーナでプレーする中嶋淑乃選手に「ヌルヌル」ドリブルの秘密を聞いています。
  • ポルトガルで活躍する、あの選手の声もお届けします。

 海外、WEリーグ、そして、地域で活躍する指導者にも注目する #女子サカマガ が7月も女子サッカーを深く掘り下げて、皆様に情報をお届けします。ご期待ください。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ