【サッカー人気4位】ラスト11戦を10勝1分で駆け抜けた2…

WE Love 女子サッカーマガジン

3年目で一気に才能が開花したドリブル・クイーン 中嶋淑乃選手(S広島R)の #女子サカ旅

小学校3年生からサッカーボールを蹴り始めた中嶋淑乃選手選手は、高校3年生まで熊本でサッカーをしていました。高校を卒業し、2018年シーズンにオルカ鴨川FCに加入。3年目に、2020プレナスなでしこリーグ2部得点王を獲得することができました。一躍、脚光を浴びることになった中嶋淑乃選手選手は、2020年末にサンフレッチェ広島レジーナに移籍。早速、2021WEリーグプレシーズンマッチで活躍。9月に、紫色のユニフォームを着てWEリーグ開幕を迎えます。

ドリブルは「ヌメヌメしている」とよく言われます

2020年シーズンに得点が急増したきっかけはありますか?

中嶋ずっと熊本でサッカーをやってきました。高校を卒業してプレナスなでしこリーグに入ると急にレベルが上がって、最初は、ついていくのが精一杯でした。不安も大きくて、あまり自分のプレーを出せませんでした。

1年目のシーズン後半から試合に出られるようになりました。2年目で全18試合に出場し(4得点)毎試合の積み重ねが3年目に向けて自信に繋がりました。3年目(2020年シーズン)は特に自信を持ってプレーできました。

中嶋選手といえばドリブルに特徴があります。ご自分では、どのようなドリブルとご説明されますか?

中嶋えーーーーー!?自分では普通のドリブルをしているつもりなのですが、他の人からは「ヌメヌメしている」とか「独特」とか、よく言われます。ヌメヌメしていますかね?

おそらく、まっすぐ直線的に抜き去るとか、細かいタッチで切り返して抜くというよりも「相手が懐に入ってこられない距離感を保ちながら前に進む」感じがヌメヌメという表現に繋がっているのだと思います。

中嶋相手に当たると負けてしまうことがあるので、距離を保ちながらドリブルしています。スピードは、それほどないと思います。だからタイミングを見て抜いていく感じです。

このドリブルが完成するまでに、試行錯誤はありましたか?

中嶋何も考えずにやってきました。いつの間にか、このドリブルになっていました。中学生か高校生のときに「ドリブルが得意だ」と、自分でも思うようになりました。割とドリブルで(先輩や後輩を)抜けていました(笑)。スルスル抜けるので楽しかったです。

ドリブルで抜き去る中嶋淑乃選手選手

最初は自信がなくてドリブルを忘れていた

プレナスなでしこリーグに加入してからのプレーはどうでしたか?

中嶋最初は、全く自分のプレーを出せなかったです。ボールが来ても、すぐにパスして、消極的にプレーしていました。なんか、自信がなさすぎて、ドリブルを忘れてしまって……。でも、みんなに言われて、またドリブルを出来るようになりました。

「中嶋選手は、本当はドリブルが凄いのに、なぜ出さないの?」という気持ちがチームメイトにあったのですか?

中嶋多分、あったと思います。練習ではちょっとドリブルを出来るけれど、試合では出せていなくて……「もっとドリブルしていいんだよ」と言われました。そう言われてから、だんだん、試合でもドリブルを出来るようになったかな。

サンフレッチェ広島レジーナでは左サイドをプレーすることが多くなりそうです。左サイドのプレーはいかがですか?

(残り 1688文字/全文: 3101文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ