【サッカー人気1位】実直なプレーで王者に対抗 献身性を見せ…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「今年はスタジアムのあり方の議論が本格化するかもしれない」~PUBレポートメディアブリーフィングでの村井チェアマンによる説明(3)~

(2)はこちら

〇村井満チェアマン
「2つの前提と5つの戦略を基づいているのが33ページ以降となります。細かく見て行くことはしませんが 中身を見ていただければと思います。
改めて2つの前提は、一つは財政基盤を安定さえると。何をやるにもお金が必要です。スタジアム、育成、様々な露出に関しても何をするにもお金が必要です。財政基盤を整えることは就任の時にもお話しました。自分自身の中でチェアマンに就任した2014年の初頭に絶対に財政基盤を整えて大会方式を戻すことが自分の心の中に秘めていた事でした。一つに明治安田生命様、ヤマザキビスケット様等々、リーグ戦カップ戦を支えてくださるお客様、地上波に関してNHK・TBSを始めとした支えていただいた放送各社の皆さま、このあたりとのネゴシエーションや連携等このあたりが財政基盤のベースとなるところです。

2つの前提と5つの戦略

Jリーグは「Jリーグですばらしいサッカーがプレーされている」「Jリーグのすばらしさが多くの人に伝わっている」という理想の現実を目指し、2014年より
「魅力的なフットボール」「スタジアム」「経営人材の育成」「デジタル技術の活用」「国際戦略」から成る5つの戦略を成長プランとして掲げている。
また、昨年からはそれを下支えする中核的な前提として「財政基盤の強化」「選手育成の強化」を据え、さらなる成長を図っている(PUBレポートより)

(残り 2308文字/全文: 2963文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック