見えてきた?今年のJ2勢力地図(J論)

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「共通基盤ができることで、Jリーグの組織再編も一気に動き出すことになる」~PUBレポートメディアブリーフィングでの村井チェアマンによる説明(4)~

■PUBレポートメディアブリーフィングでの村井チェアマンによる説明
「(入場者数は)V字回復と明言できるまで回復したわけではない」(1)
「(入場者数は)V字回復と明言できるまで回復したわけではない」(2)
「今年はスタジアムのあり方の議論が本格化するかもしれない」
—————

人材育成に関しては、Jリーグヒューマンキャピタルが独立してスポーツヒューマンキャピタルという独立法人となりました。作って一年、独立して一年、このスピード感が今のJリーグのスピード感かもしれません。サッカーだけでなくいろいろな競技団体のための人材育成をやろうとしています。現在8名が巣立ってスポーツ界で働いているということは既にお伝えしている通りです。

デジタル化については激しい葛藤の中にあります。

(残り 1499文字/全文: 1845文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック