『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

明治安田生命ワールドチャレンジ2017について、村井チェアマン「鹿島と浦和には全力で世界へぶつかる姿をぜひとも見せてほしい」~Jリーグ4月の理事会後の会見より(1)~

4月27日、JFAハウスにて4月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

○村井満Jリーグチェアマン
まず開会に先立ちまして、まず、昨日ACLでラウンド16進出を決めた鹿島アントラーズと浦和レッズについて、井畑社長は欠席だったんですが、浦和の淵田社長からの報告と拍手で始まりました。

先ほど(広報の)村山の方からも説明がございましたが、Jリーグインターナショナルシリーズ、明治安田生命ワールドチャレンジ2017でございますが、、Jリーグがかねてから競技レベルにおいて、世界の水準に追い付く申し上げておりましたが、Jリーグのトップランクのクラブ、リーグ戦覇者やカップ戦覇者が、世界の強豪クラブと真剣勝負をするという機会が必要という認識の中で準備を進めてまいりました。

Jリーグインターナショナルシリーズ 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 開催決定のお知らせ
https://www.jleague.jp/release/post-48764/
■対戦カード
〔第1試合〕
・開催日 2017年7月15日(土)
・対戦カード 浦和レッズvsボルシア・ドルトムント(ドイツ)
・会場 埼玉スタジアム2002

〔第2試合〕
・開催日 2017年7月22日(土)
・対戦カード 鹿島アントラーズ vs セビージャFC(スペイン)
・会場 県立カシマサッカースタジアム

(残り 882文字/全文: 1481文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ