【サッカー人気1位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

シーズン制の議論について「日本の競技力向上という観点と、Jリーグの発展や成功にとって重要な要素になるのかという観点をクロスして議論していきましょうという座組み(村井チェアマン)」~5月の理事会後の記者会見(3)~

5月25日、JFAハウスにて5月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

今回は理事会後の記者会見の様子(2)をお届けします。

記者会見の様子(2)はこちら

○村井満チェアマン

Q:シーズン制の話が出たということですが、年内をめどに方向性ということでしたが、リーグとして年内に理事会で結論を出すということでしょうか?
「当然Jリーグ単体で決められるものではありません。これはJFAと協議の場で将来構想委員会で議論することになると思いますし、当然JFAの理事会やJリーグの理事会の場でも協議することとなります。
いわゆる理事会というのは特定のクラブから離れた、いわゆる世間で言う学識経験者や他の競技経験者がいますので、クラブの視点からすると自分のクラブでプラスマイナスという議論が出るんですけど、理事会としては社会の視点での意見としてぜひ議論に加わってほしいということです。ですので、理事会だけで決めるとか実行委員会だけで決めるとか、将来構想委員会で決めるいうことではなくて、サッカー界において極めて重要な事項なので、それぞれの会で議論しましょうということになりました」

【参考】《理事会メンバー》[2016年12月13日現在]Jリーグ公式サイトより

理事・監事 氏名 所属
チェアマン 村井 満 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
副理事長 原 博実 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
常務理事 中西 大介 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
理 事 木下 由美子 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
有森 裕子 株式会社RIGHTS. 取締役
井畑 滋 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長
岩上 和道 公益財団法人 日本サッカー協会 事務総長
小川 佳実 公益財団法人 日本サッカー協会 理事、審判委員長
織田 秀和 株式会社サンフレッチェ広島 代表取締役社長
木村 正明 株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ 代表取締役
久米 一正 株式会社名古屋グランパスエイト 顧問
小宮山 悟 野球評論家
並木 裕太 株式会社フィールドマネージメント 代表取締役
西野 朗 公益財団法人 日本サッカー協会 理事、技術委員長
野々村 芳和 株式会社コンサドーレ 代表取締役社長
原田 宗彦 早稲田大学スポーツ科学学術院教授
淵田 敬三 浦和レッドダイヤモンズ株式会社 代表取締役社長
眞壁 潔 株式会社湘南ベルマーレ 代表取締役会長
村松 邦子 株式会社ウェルネス・システム研究所 代表取締役
山本 浩 法政大学スポーツ健康学部 教授
監 事 味村 隆司 株式会社ディスクロード 代表取締役
大塚 則子 大塚則子公認会計士事務所 代表
特任理事 池田 純 有限会社プラスJ 代表取締役
小西 孝生 株式会社ジェイリーグエンタープライズ 代表取締役社長
ジェイリーグフォト株式会社 代表取締役社長
株式会社Jリーグデジタルエンタテインメント 代表取締役社長
株式会社J ADVANCE 代表取締役社長
馬場 渉 パナソニック株式会社様 ビジネスイノベーション本部 副本部長
パナソニック ノースアメリカ株式会社 副社長
福西 崇史 サッカー解説者

Q:シーズンの移行について一度は止まっていた議論がまた始まったという印象があるんですが、以前と比べてシーズン制移行について変えていく空気や雰囲気はありますか?

(残り 912文字/全文: 2230文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック