【サッカー人気4位】【U-19日本代表】初日練習フォトレビ…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

営業収益(売上高)について。増収が33クラブ、減収が15クラブ。前年比12億円増の鹿島、G大阪も50億円を突破。札幌、山口も大幅増収。~クラブ経営情報開示先行発表会見から(4)~


5月26日、JFAハウスにて、3月決算の柏、磐田、YS横浜を除く50クラブの経営情報を先行発表した。
会見には公益社団法人日本プロサッカーリーグ経営本部の青影宜典クラブ経営戦略部部長が出席し、概要の説明を行った。

(3)はこちら


○青影宜典 クラブ経営戦略部・クラブライセンスマネージャ
こちらの図では、各クラブの主要な費目についてクラブ間の比較のまとめを行っております。

(残り 996文字/全文: 1177文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック