【サッカー人気1位】城福浩監督の退任に寄せて。

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

チーム人件費は増加傾向。特に神戸、京都、札幌が3年連続で増加~クラブ経営情報開示先行発表会見から(6)~


5月26日、JFAハウスにて、3月決算の柏、磐田、YS横浜を除く50クラブの経営情報を先行発表した。
会見には公益社団法人日本プロサッカーリーグ経営本部の青影宜典クラブ経営戦略部部長が出席し、概要の説明を行った。

(5)はこちら


○青影宜典 クラブ経営戦略部・クラブライセンスマネージャ

13ページ目、費用の中で主要な品目であるチーム人件費の推移となります。

(残り 1144文字/全文: 1318文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ