Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

中西常務理事の退任について「私の管理不行き届き、管理責任が問われる事案。本当に申し訳ございませんでした。(村井チェアマン)」~6月のリーグの理事会より(2)~

6月27日、JFAハウスにて6月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

この中で、2018年以降のJ1・J2の昇降格決定方法が変更することを決定したことが発表された。

今回は、理事会後の会見で報告された中西常務理事の退任について、お届けしています。

○村井満チェアマン
私の方から報告をさせていただきます。
公益社団法人日本プロサッカーリーグは、本日付で中西大介常務理事が退任したことをお知らせします。中西常務理事は、Jリーグ内においてパワーハラスメントおよびセクシャルハラスメントにあたる不適切な言動や行動があり、本日の理事会で辞任の申し出があり申し出があり、理事会として受理しました。私の方から補足させていただきます。

(残り 1490文字/全文: 1835文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ