『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「広告料収入の増加が全体の売上をけん引。入場料収入をどう伸ばしていくのかが大きな課題(Jリーグ・青影氏)」~2016年度クラブ経営情報開示説明会より(9)~


7月20日、JFAハウスにて、2016 年度クラブ経営情報開示 メディア説明会が開催された。

5月の先行発表に続いて、今回は3月決算の3クラブ(柏レイソル、ジュビロ磐田、Y.S.C.C.横浜)全53クラブを含めて経営情報が発表された。

会見には公益社団法人日本プロサッカーリーグの木下由美子理事と、経営本部青影宜典クラブ経営戦略部部長が出席し、青影部長が説明を行った。

(8)はこちら


○青影宜典クラブ経営戦略部部長

14ページ以降は、それぞれの主要な品目につきまして、1999年までさかのぼってどういう状況で推移しているのかを表したものです。
14ページは売り上げ高の合計値の推移ということで、先ほどご案内したとおり、2011年度から6年連続で増加しています。

それから15ページ。こちらは主要な営業収益項目である広告料収入と入場料収入、Jリーグ配分金、それぞれを時系列でまとめたものです。

(残り 570文字/全文: 957文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ