【サッカー人気3位】時崎悠監督「この敗戦は非常に痛いです。…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「施設基準の導入によって、ある一定の効果で施設の改修が進んでいる(Jリーグ・青影氏)」~クラブライセンス判定結果発表および説明会より(10)~

9月26日、JFAハウスにて、2018シーズンに関するJリーグクラブライセンス判定結果発表および説明会が開催された。

会見にはJリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャーの青影宜典氏が出席し、説明を行った。


今回は会見での青影宜典氏の説明を中心に、Jリーグクラブライセンス判定結果発表を掘り下げていきたい。

(9)はこちら

○青影宜典 Jリーグ経営本部クラブ経営戦略部 部長 兼 ライセンスマネージャー

最後になりますけど、財務だけではなくてスタジアムに関するB等級基準について、このような形でまとめさせていただきます。
このようにまとめ方をすることによって、制裁対象のクラブの数がこの6年間でどう推移したのかを見ることで、スタジアムの整備によってスタジアムの環境整備がどれだけ進んでいるのかわかるようになっています。

(残り 2027文字/全文: 2384文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ