『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催〈〆切間近〉

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

チケットの転売問題について「リーグの立場としては、情報収集して今後の方針を検討している最中(Jリーグ・村井チェアマン)」~11月のリーグの理事会より(4)~

11月21日、JFAハウスにて11月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

今回は理事会後の会見に出席した村井満チェアマンのコメントをお届けしています。

(3)はこちら

○村井満チェアマン

Q:先ほど観客動員について、J1が微増(105%)、J2が横ばい、J3が若干減っているいう説明がありましたが、どういった要因があったと思われますか?

【参考】Jリーグ平均入場者数(2016年⇒2017年)

J1  17,968人⇒18,764人(+796)

J2 6,973人⇒6,970人(-3)

J3 2,957人⇒2,567人(-390)

※数字は11/29時点

「今、集中して情報を集めています。おそらく12月にPUBレポートいうことで今年度総括しますが、そのなかで入場者分析を行います。例えば昨年は2ステージ制で、シーズンの中だるみをなくすために、1stステージが終わりに優勝争いという山が一つできて、2ndステージで優勝が決まって最後にチャンピオンシップを行う、という山をつくる効果が一定程度昨年は出ました。それを今回重ね合わせた時に、昨年と(1ステージとなった)今回とを重ね合わせた時に山はどうなったのか、また天候等の要素はどうだったんだということや、いくつかの複合的な分析をかけているところです。後日お話しさせていただこうと思います。

いくつかの仮説がありまして、例えばJ1はDAZNをスタートするにあたってDAZN様が集中的にJ1をプロモーションしたことがシーズン前に重なったこともありました。そういったことが寄与したかもしれませんし、逆に言うと、昨年の熱がそのまま今年に持ち込まれた昨年の成果だったのかもしれないですし、いくつかの要素があるのかなと思っています。12月の終わるタイミングくらいで開示させていただければと思っています」

【参考】JリーグPUBレポート 2016年の振り返り
JリーグPUBレポート(2016winter)
PUBレポートメディアブリーフィングでの村井チェアマンによる説明
part1:「(入場者数は)V字回復と明言できるまで回復したわけではない」(1)
part2:「(入場者数は)V字回復と明言できるまで回復したわけではない」(2)

(残り 1880文字/全文: 2839文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ