Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「通年で試合ができる期間が多い(現行の)方が融通が効く(Jリーグ・村井チェアマン)」~12月のリーグの理事会より(4)~

12月12日、JFAハウスにて12月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

今回は理事会後の会見でのコメントをお届けしています。

(3)はこちら

○村井満Jリーグチェアマン
「参考までに、次の年度も見てまいります。2023年シーズンですが、8週間のシーズン前の準備期間が、今度はインターナショナルマッチウィークにアジアカップが入ってきます。ですから、アジアカップから開幕までの期間が8週間取れずにおこなわなくてはいけないという問題もございます。新チームの編成上、本当に大丈夫かという問題です。

(残り 1101文字/全文: 1382文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ