サッカーライター大忘年会→お得な前売19日18時〆

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「(シーズン)移行しても1月に移籍する選手は減らない可能性が高い(Jリーグ・村井チェアマン)」~12月のリーグの理事会より(5)~

12月12日、JFAハウスにて12月のリーグの理事会が行われた。理事会後に記者会見が行われ、Jリーグ村井満チェアマンから決議事項・報告事項が発表された。

今回は理事会後の会見でのコメントをお届けしています。

(4)はこちら

○村井満Jリーグチェアマン

それから2つ目。もう一度スケジュールを見ていきながら説明させていただきます。

2.移行するとシーズン終盤の4、5月に、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ終盤やラウンド16が入る。出場4クラブだけが、リーグ戦の最終局面を、厳しい日程で戦うことになる。

見ていただくと、9月、10月、11月の現行シーズン終盤に代表の試合がいっぱい入ってくる、もしくはACLのファイナルが入ってくるといった緊張感の高い試合がいっぱいあることが、果たしていいのだろうかという問題が提示されていました。

(残り 1099文字/全文: 1466文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

タグマ!サッカーパックのご案内
全35メディアが読み放題