Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「僕らJリーグもいろいろなチャレンジを怖がらずにやっていきたい(Jリーグ・原副理事長)」~PUBレポート2017WINTERメディアブリーフィング(11)~

2017年12月21日、JリーグはJFAハウスにて、J.LEAGUE PUB Report 2017 winter 発行に関するメディアブリーフィングを開催した。
今回のブリーフィングでは、フットボール面については原博実副理事長が、ビジネス面については村井満チェアマンからそれぞれ説明を行った。

PUBレポート2017WINTERはこちら

(10)はこちら

~質疑応答~


Q:(原副理事長、村井チェアマンへ)魅力あるフットボールはいろいろあるということで、前回もCLとの比較をされていましたが、そのあたりをインテンシティを上げて試合の激しさとか高めることを、リーグがやるのかクラブがやるのか難しい部分はあるかと思いますが、リーグとしてどんなことを考えていますか?

○原博実副理事長
「まずはクラブ選手・監督・選手というのもあるんですけど、あとはサポーターもそういう試合をやっぱり望むということも必要だと思います。あとはレフェリーの方とも協力しないとけいません。レフェリーから言わせると選手にも協力してもらわないと、選手がすぐ倒れてしまうからというのもあると思います。いろいろな人たちで見ておもしろいというサッカーをやっていくことがベースにはあるかと思います。

(残り 2840文字/全文: 3357文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ