Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

【ニュース】Jリーグ、村井満チェアマン体制3期目が発足。木村専務理事「この4年間で大きく前進した(Jリーグを)さらに前進できるように」米田理事「Jリーグの理念を実現したい」

3月27日、JリーグはJFAハウスで2018年度第1回社員総会、および臨時理事会を行い、村井満チェアマンの3期目の体制が正式に発足した。

左から米田理事、原副理事長、村井チェアマン、木村専務理事

Jリーグの理事は常勤・非常勤を含めて18人。空席となっていた専務理事にはJ2ファジアーノ岡山社長の木村正明氏が就任。また公認会計士の米田惠美氏が新たに理事(常勤)に就任し、留任した原博実副理事長と共にJリーグの業務を行っていくこととなる。

(残り 824文字/全文: 1106文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ