【サッカー人気3位】17分の興梠とGK梶川が交錯したシーン…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

Jリーグ規約・規程改訂メディア向けの説明会(1)主要な改定点について「株主異動の理事会決議を3段階に」「役員の任期の変更」「ユニフォーム広告の掲載可能箇所増加と運用の自由度がアップ」

Jリーグは20日、2018年シーズンにおけるJリーグ規約・規程改訂メディア向けの説明会を実施し、クラブライセンス交付規則における変更点について説明を行った。

今回はJリーグ規約・規程改訂について、Jリーグ経営本部鈴木正雄本部長、同クラブ経営戦略部戦略部 青影宜典部長、同フットボール本部黒田卓本部長が出席し、説明を行った。

Jリーグ規約・規程集 2018

【ニュース】J2昇格要件の変更について「制度の明瞭化を図っていきたい。わかりやすいルールに改定できた(Jリーグ・青影氏)」~Jリーグ規約・規程改訂メディア向けの説明会~

○鈴木正雄Jリーグ経営本部本部長
「私の方から2018Jリーグ規約規定集およびクラブライセンス交付規則の中から主要な改定点について、ポイントを簡潔にまずご報告させていただきます。

【Jリーグ規約について】
※Jリーグ規約(pdf:973KB)
■第16条、第17条J1・J2クラブの入れ替え
こちらは昇降格枠の変更に伴う表記の見直しをしています。それから17条のJ3クラブの昇格条件変更ですが、こちらについては後ほど青影の方から多少踏み込んで踏み込んで説明させていただきます。

■25条、Jクラブの株主
理事会決議事項となる株式移動条件ですが、従前5%を超える異動は全て理事会決議とさせていただきましたが、今回の見直しで15%、1/3、50%という3段階の基準で、ここを超える時に理事会決議をするという建て付けにさせていただいています。

(残り 1449文字/全文: 2069文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック