【サッカーパック人気2位】 【代表うぉっち】「僕にはマリノスが染み付いている」畠中槙之輔がベネズエ…

Jウォッチャー ~日本サッカー深読みマガジン~

「グループリーグを突破してその先に行くために、精神面が非常に大事になってくると思います(ジーコ氏)」Jリーグ25周年未来共創『Jリーグをつかおう!』ワークショップより

5月14日、Jリーグは東京都内で未来共創『Jリーグをつかおう!』ワークショップを開催した。

これは、25周年を迎えるJリーグが、今後社会の様々な分野と連携しながら理念の実現に向けて、各種事業を展開するための意見交換を行うためのもの。
このワークショップにはJリーグ村井満チェアマンをはじめクラブ実行委員、各界で活躍する有識者、Jリーグと社会連携に興味のある社会人、大学生など合計300名が参加した。


今回は、ワークショップの冒頭に登場したジーコさんと村井チェアマンの囲み取材でのコメントをお届けします。

(2)はこちら

○ジーコ氏
Q:Jリーグのプレーを見ていて、どの辺が伸びていて、どのような要素が強く打ち出されるようになったと感じていますか?
「やはり一番進化したのは技術的なものです。開幕当初を見ると、世界で活躍できるプレーヤーは少なかったですし、それを考えると当時はジャパンマネーということもありました。今日を考えると、堂々と肩を並べてやっています。これだけを見ても、技術面も相当アップしたと感じています。相手もプロでお金をかけて取っていますから、それだけのものを期待してクラブへ引っ張ることは、当時は考えられないことでした。

これから何をしなくてはいけないのか、技術面もさらにアップさせていかないといけないのですが、メンタルの部分、精神面をもっと強化すべきだと思います、今はグループリーグを突破してその先に行くために、精神面が非常に大事になってくると思います」

(残り 1271文字/全文: 1898文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック